≪もどる 2014/11/01 次へ≫


今回の“らいぶらりーブログ”は9月から始まりました新サービス、ディスカバリーサービス”について、まなぴーと一緒にご紹介したいと思います。


はじめまして! ブログ初登場のまなぴーです。

みなさんと一緒に“ディスカバリーサービス”をマスターしたいと思います!!

今回は、図書担当のIさんと一緒だよ。Iさんよろしくお願いします!


こんにちは! 図書担当のです。

学生の皆さま、まなぴーよろしくお願いします。



早速だけどIさん、ディスカバリーサービスはどのようなサービスなの?


ディスカバリーサービスは、図書や雑誌・電子ブック・電子ジャーナル・学術論文などが一度に検索ができるサービスなの。

今までは、OPACCiNiiなどでそれぞれ検索をしていたと思うけど、

    このサービスを利用すれば一度に検索ができるのよ。

    それでは早速、放送大学附属図書館ホームページにアクセスしてみま

    しょう。まなぴーも一緒にやってね!



Let's try
OPACシステム簡易検索”の下にある、ディスカバリーサービスの検索窓に検索したいキーワードを直接入力し、検索ボタンをクリックしましょう!

 




Check point!

 “ディスカバリーサービス”の部分をクリックし、放送大学ディスカバリーサービスから検索する方法もあります。

自宅等から利用する場合は、リモートアクセスサービスをお使いください。

 



Let's try

ディスカバリーサービスの検索結果が出ましたか?

ページには、書籍や電子書籍・学術誌などが表示されたと思います。

興味があるタイトルがありましたら、それぞれクリックし閲覧してみましょう!


Check point!

アイコン放送大学OPACをみるをクリックするとOPAC画面になり所蔵先が確認できます。

(本部所蔵は予約ができます)

またアイコン電子書籍全文をクリックすると電子ブックが閲覧できますよ。



まなぴーは検索できたかな?

とても便利なサービスなので、これからもどんどん活用してね。

ここで一つ注意点があるの。

     ディスカバリーサービスを利用する時はパソコンからアクセスしてね。

     スマホなどのモバイル機器からだと利用できないサービスがあるらしいの。


はい。十分気をつけます!

Iさん、ディスカバリーサービス簡単に検索できたよ。

ぼくもこれからたくさん利用して、マスターしたいと思います。

     学生の皆さんも、実際に色々検索してみよう!

    Iさん、今日はありがとうございました。

 

こちらこそ、ありがとうございましたご不明な点がありましたら、いつでも図
 書窓口までお問い合わせくださいね。

 まなぴーと一緒にお待ちしています!




詳細は下記のディスカバリーサービスマニュアルをご覧ください。

●ディスカバリーサービスマニュアルはこちらPDF


バックナンバー TOPに戻る