初めて単位認定試験をお受けになる皆さまへ

 もうすぐ単位認定試験ですね、準備のほどはいかがでしょうか、初めて単位認定試験をお受けになる皆さまに参考にしていただきたく、本ページをアップいたします。

 過去1年間の試験問題と正答が、放送大学キャンパス・ネットワーク・ホームページや各学習センターで公開(一部の科目を除く)されていますので、ぜひご覧になって参考にしてください。過去問からの出題率は高いです。

 試験問題には、人物名や用語の意味などを問うものも多いので、印刷教材をよく読んでおいてください。特に、印刷教材持込可の科目は、キーワードとなる単語がどの章に書かれていたか思い出せるようにしましょう。(印刷教材巻末の索引も大いに役立ちます)
 また、通信指導問題からも出題されることが多々ありますので、ここも押さえておきたいものです。

1.試験時間は50分で、遅刻は試験開始後20分(試験室入室時間)まで認められていますが、周りの 
   方の迷惑にもなりますので遅刻しないようにしてください。(遅刻が、公共交通機関の遅延による場 
   合はその旨申し出てください)

2.試験問題は、択一式、記述式及びこれら併用式の3パターンです。択一式の場合「正しいものを選
    びなさい」あるいはその逆で「誤っているものを選びなさい」と異なる設問がありますので、問題を
    よく読んで間違わないようにしましょう。また、科目によって問題数が異なりますので、最後の問題
    まで(やり残しのないように)、きちんと確認しましょう。

3.記述式の場合、問題の意味を理解するのに時間がかかる場合があります。印刷教材を思い
     こし、出題者になった気持ちで解釈しましょう。まず頭の中で論点を整理し、順序だてて記述でき
     るようシミュレーションしましょう。途中まで一所懸命記述したのに、全部を消して最初から書き直
     すのは大きな時間のロスとともに、精神衛生上よくありません。落ち着いて取り組みましょう。字数
  は、できる限り定められた字数に近づくように記述することが必要ですが、どうしても書けない
     合は、短くてもいいので、必ず記述しましょう。

4.答案を提出する前には、お名前、学生番号、科目コード、そしてそれぞれの数字にマークがきちん
  となされているか確認しましょう、時々科目コードを記入し忘れている方が散見されますので、十
  分ご注意を!

 体調万全で試験に向かわれ、皆さまの不断の努力が良い成績として報われることを願っておりま
 す。ファイト!!