から初夏への移ろい(からへ)
 
 
 
西洋石楠花(シャクナゲ)の鮮やかな花のボールです。初夏を感じさせてくれます。
 

 花桃の実が丁度梅の実くらいの大きさに成っています。このまま大きく育って桃太郎でも生まれると夢があるのですが、大きくならずにやがて落果してしまうのが残念です。
 
 
 

 桑の実が熟れる直前です。昔はこれを食べたものですが、今は誰も食べようとしません。高校の生物の動物の発生の授業で「桑実胚」というのが出てきますが、よく似ていますよね。                          
 
 
 
 サクランボの佐藤錦かな?残念ながら学内の桜の「実」です。桜の種類は不明です。でも、写真で拡大するとお美味しそうですよね
 

 ザクロの花です。これも、やがては大きな実になるのでしょうか?夏から秋が楽しみです。
 
 
 
フランス式庭園の南西側にある池の中の水連(スイレン)です。庭先で高価な水連鉢に金魚でも飼いながら、この水連の花を眺めながらの「ビール」は格別でしょうね。(今回も新参者の小林が担当しました)