今日のキャンパス 2015/12/26



2015年も残りわずかとなりました。
皆様にとって、今年はどんな一年だったでしょうか。


自然災害や異常気象により、被害に遭ったりマスメディアで目の当たりにしたりして、防災への意識が高まった一年でもあったのではないでしょうか。


栃木学習センターが拠点としている宇都宮大学では、定期的に訓練や講習会が行われ、センターの事務職員も参加しています。



←消火器の取り扱いについて指導を受けました。
キーワードは「ピンポンパン」だそうです。(ピンを抜いたらノズルの口をポンと外し、レバーを握る。)









←煙体験をしました。害のない、白い煙が充満しています。
体験した方の話「姿勢を低くしたが、それでも方向がわからなかった。声などを頼りに、壁づたいに進むことで、やっと外に出ることができた。」


(2015/12/16実施)






7月には救急救命講習会が行われました。


(2015/7/9実施)


←訓練用のAEDと人形






座学のほか、交替で実践による講習を受けました。













栃木学習センターでは、1階ロッカー脇にAEDが設置されています。










栃木学習センターでは今年開設20周年を迎えたこともあり、これまでの軌跡を辿ることの多い一年でした。来年度は21年目として新たな年を迎えます。


皆様が輝かしい新年をお迎えになりますことを願っております。
2016年もどうぞよろしくお願い申し上げます。