キャンパスの四季 2010/06/05
 
 
  
雨あがりに
 

まもなく梅雨入り。鬱陶しいと思いながらも、見方を変えれば、これほど日本の風景が美しく見える季節はないでしょう。雨にぬれた庭石は鈍い光を放ち、苔や草花はたっぷり水気を帯びて、いよいよ鮮やかな色彩になります。
(写真は5月20~26日撮影)
 
 
 
 
 
 
雨あがりにキャンパスを歩くと、ふだんとは違った景色が広がっています。ガラス細工がデコレーションされたような青葉、繊細なクモの糸に散りばめられた水玉・・・。なにやら雨の匂いまで伝わってくるようです。フランス式庭園で。
 
 
 
 
 
 
 
 
キャンパスの花々も村雨に遭って一段と色香が増しました。【写真左上】農学部棟のアヤメ。【写真右上】ミニチュア日本庭園のスイレン。【写真左下】園芸研究会の花壇を彩るバラ。ファインダーを覗くとジョージア・オキーフの絵画を思わせます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
雨のビー玉を乗せたクローバー。フランス式庭園で。
 
 
 
 
葉の陰に目をやるとガラス細工のような抜け殻が・・・。
雨はこんなちいさな営みも幻想的にするようです。駐車場近くで。
 
 
 

 
 
 
◆キャンパスの四季◆
 
 
バックナンバーはこちらです。
 
栃木学習センターは緑豊かな宇都宮大学峰キャンパス構内にあります。
 
移りゆくキャンパスの風景を写真とともにお楽しみください!