キャンパスの四季 2010/07/02
 
 
  
雨の歌
 

栃木学習センターがある宇大峰キャンパスでもアジサイが見頃を迎えました。淡いパステル調の色合いには、やはり雨が似合います。
※写真は6月23日~7月2日撮影
 
 
 
今の時期はキャンパスのあちこちでアジサイが咲いています。写真は旧講堂前で。建物の白壁が背景となり、アジサイの繊細な色がよりいっそう引き立ちます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
雨にぬれた草花もなかなか情緒があります。季節の歩みは想像以上に早く、ちょっと見ない間に花が咲いている・・・ということもたびたびです。
 
 
 
 
 
雨音とともに。ちいさな生き物たちもひっそりと暮らしています。
 
 
 
 
 
 
【写真左】フランス式庭園脇のアジサイで羽を休めるモンシロチョウ。【写真右】フランス式庭園にある大きなケヤキの下、苔のじゅうたんの上に不思議なキノコが。さらにその上には体長3センチほどのナメクジも。 
 
 
 
 
 
車の下で雨やどりをするネコ。駐車場で。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
  
 
体長5ミリのちいさなテントウムシ。ぐっと目を凝らすと、花の蜜を懸命に吸う姿が。邪魔しないよう、そっとシャッターを押しました。農学部棟で。
 
 
 
 
大きなタイサンボクの木の下で雨あがりをじっと待つトンボ。雨の光が反射して羽がとてもきれいです。キャンパスでは6月20日頃から急にトンボの姿が見られるようになりました。
 
 
 
 
 
梅雨の合間には真夏のような暑さの日も。
 
 
 
 
 
 
鯨井所長がこの時期おすすめする花を2つご紹介します。まずはザクロ。ちょうど今、国際学部棟中庭で見頃を迎えています。強い日差しの下、鮮やかな朱色の花がいっそう映えます。
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらも鯨井所長おすすめのナツツバキ。栃木学習センターと国際学部棟の間でも咲いています。清楚な白い花を眺めていると梅雨の鬱陶しさを忘れそうです。
 
 
 
 

 
キャンパスの四季 2010/07/02
 
 
 
タイサンボクの咲く頃
 
 
庭園樹としてもおなじみのタイサンボク。
キャンパスでは6月上旬から見ごろを迎えています。
タイサンボクはどのように咲くのか、半月にわたって観察しました! ページはこちらです。