キャンパスの四季 2011/04/08
 
 
新学期がはじまりました
 
 
4月に入ってもしばらく寒い日が続いていましたが、ようやく春らしい気候になりました。キャンパスの桜もまもなく満開を迎えそうです。
 
※写真:4月6~7日撮影
 
 
 
栃木学習センターがある宇都宮大学峰キャンパスの朝の風景。新入生を迎えてキャンパスがにわかに活気づいてきました。大学会館近く、運動場脇のサクラはただいま満開です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
宇大本部棟南側の小さなシダレザクラ。青空の下、新入生を祝福しているようです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
宇大本部棟東側のソメイヨシノの並木。こちらもまもなく見頃を迎えそうですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
運動場角にある大きなコブシの木。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コブシの木の下から空を見上げて。朝の光を浴びて白い花がきらきら輝いています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
栃木学習センター玄関前で。この日は宇大生によるサークル案内があり、あちこちにテントが張られて学生の元気な声が響いていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
栃木学習センター前の芝生に、くわえタバコの着ぐるみが登場。近くにいた宇大生に尋ねてみると「昨年の大学祭で使用したものです!」とのこと。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ツボミの色も艶やかなハナズオウ。宇大本部棟南側で。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日本庭園にあるアカヤシオツツジ。今年も見事に咲きました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ぐっと近づいて撮影。淡いピンクがなんとも可憐です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
草木が芽吹きはじめたフランス式庭園。この時期はキャンパスを歩くたびに風景が変わるような気がします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    
 
校舎を彩る季節の花々。写真は農学部棟前のチューリップ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
甘い香りがするシデコブシ。純白の花びらはタフタリボンを思わせます。農学部で。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
駐車場から西の空を眺めて。ただいま18時10分。ずいぶん日がのびたと実感。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これからもキャンパスの風景をタイムリーにお届けします。ご期待ください。
 
 
 
 

 
 
 
◆◇◆ キャンパスの四季 ◆◇◆
 
 
バックナンバーはこちらです