キャンパスの四季 2011/07/08
  
 
雨の風景
 
 
雨のキャンパスの風景をお届けします。
  
 
 
栃木学習センター前の並木道。朝からの雨でアスファルトが鈍色に光っています。湿度が高く、水のトンネルの中を歩いているよう。(6月26日撮影)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     
 
昼休みに屋外へ出た途端、どしゃ降りに遭いました。傘がほとんど役に立たないくらいの激しい雨で、仕方なく校舎の軒下で雨宿り。写真は農学部温室の窓ガラスを雨が打つ様子。
(6月26日撮影)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このコーナーに何度か登場している農学部のネコ。外は激しい雨ですが、水に濡れない「高台」を見つけて寛いでいました。農学部温室の軒下で。(6月26日撮影)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
雨を含んだ小さな花。農学部で。(6月26日撮影)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
校舎の屋根から落ちる雨だれ。
水たまりに大小の輪が浮かんでは消えます。(6月26日撮影)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
   
 
突然激しい雨に見舞われ図書館前で雨宿りをしていた人々。やがて雨が小降りになると、一人また一人歩き始めました。傘代わりにバッグを頭に載せて走り去る元気な女子大生の姿が印象的でした。(6月30日撮影)
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
雨があがると雲間から青空が広がりました。栃木学習センター前で。(7月1日撮影)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
朽ちた自転車を飲み込むような夏草。むせるような草の匂いは夏の匂い。駐輪場で。
(7月8日撮影)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
甘い香りの先ではユリが咲いていました。農学部教室前で。(7月8日撮影)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
四季折々道行く人を楽しませてくれる宇大園芸研究会の花壇。(7月8日撮影)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
  
 
強い風に煽られながらも必死に花にしがみ付くトンボ。フランス式庭園で。(7月8日撮影)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
雨が上がると一転、夏日に・・・。そろそろ梅雨明けしそうな気配です。
 
まもなく第1学期単位認定試験が始まります。連日厳しい暑さが続きますが、体調を崩さぬようくれぐれもお気をつけください。
 
 
 
 

 
 
 
 
◆◇◆ キャンパスの四季 ◆◇◆ 
 
 
バックナンバーはこちらです