梅の甘い香りに誘われて。カンコウバイが早くも見頃を迎えています。
正門案内所付近で。(1月5日撮影)
 
 
 
 
迎 春
 
 
 明けましておめでとうございます。
 皆様にはお健やかに新年をお迎えのことと存じます。新しい年が皆様にとって素晴らしい一年になりますよう心よりお祈りしております。
 さて、年の始めというのは一つの節目であり、何かの決意を新たにするにはよい時期です。皆様の中にも、今年こそは単位をとって卒業しようとか、これこれの科目をマスターしようとか、勉学への決意を新たにされた方も多かろうと思います。私は、御用始の日の朝、二荒山神社に参詣して、センターの安全と皆様の学業成就を祈願してきました。そして、帰りに学業成就のお守りをもらってきました。お守りは今私の机の中に眠っていますが、私はこのお守りに学習センターの皆様の学業成就への祈願をこめたつもりです。
 間もなく、単位認定試験の期間となります。厳しい寒さが続いておりますので、カゼなど引かぬよう気をつけてしっかり準備をしてください。
 今年もまた、私たち栃木学習センター職員一同は全力を尽くして皆様の勉学をサポートしていく所存です。本年もどうかよろしくお願いいたします。

 
栃木学習センター
所長 鯨井 佑士
 
 
 
 
 

 
 
キャンパスの四季  2010/01/07   
 
 
新春の宇大峰キャンパス。
学生の賑やかな声が行き交うなかで、木々や草花が春を待ちわびているようです。
 
 
 
 
新春の澄んだ青空に、銀色のやわらかいシデコブシの花芽が映えます。 
農学部近くで。(1月5日撮影)
 
 
 
午後の陽光に照らされ、木肌がまばゆいサンシュユの木。
春には黄色い花に彩られるといい、楽しみです。
旧講堂前で。 (1月5日撮影)
 
 
 
 
 
今度は一転、氷の世界。
かすかに春の足音を感じつつも、まだまだ厳しい寒さは続きます。 
 
写真はフランス式庭園。庭園が美しいのは、花の季節ばかりではありません。
ぐっと冷え込んだ朝には、こんなふうに。
幾何学模様の植込みに霜が降り、
時が止まったような静かな世界が広がっています。
 
 
 
 
 
 
庭園の上から白い粉砂糖を一面にふりかけた、といった趣。
自然がつくりあげた繊細なディテール。 
(平成21年12月20日撮影)
 
 
 

 
 
♪ バックナンバーのご案内 ♪
 
 
『キャンパスの四季』のバックナンバーはこちらです。
 
栃木学習センターは、自然あふれる宇都宮大学峰キャンパス構内にあります。
 
移りゆくキャンパスの風景を、WEB上でお楽しみください!