キャンパスの四季  2009/12/18  
 
 
師走の情景
 
 
12月上旬は例年になく暖かい日が続いていましたが、年末が近づくにつれ、このところ一段と冷え込みが厳しくなってきました。
栃木学習センターがある宇大峰キャンパスも、すっかり冬景色。なんとなく風景全体がもの哀しくなりがちですが、目を転じると、この季節ならではの温かみや静寂があります。
 
 
 
 

 
 
 
  其の壱 陽だまりのネコ *
 
 
宇大峰キャンパスでは、ネコをよく見かけます。自然に恵まれ、適度に餌があり(?)、ネコにとっては暮らしやすい環境だということでしょうか。そんなネコたちを写真に収めたいと思いながらも、ネコに会うとカメラを持っておらず、カメラを持って探してみると今度はネコの姿がなく・・・・といった具合に、すれ違いが続いていたのですが、ようやくシャッターチャンスに出会えました。 ※12月6日撮影
 
 
 
暖かな日曜の午後。昼休みに散歩していると・・・・いました!
農学部温室前でネコを発見。「住人」なのか、あるいは「来訪者」なのか?
 
 
こちらに興味があるのか、柵から飛び出してきました!
 
 
「よそモンか?」とでも言いたげな表情。そして睨み合い。この間、約30秒。
 
 
ちょっと飽きてきたようです。
 
 
最後にこちらを一瞥すると、また元の居場所に戻り、寝てしまいました。 
それにしても、冬の陽だまりにはネコがよく似合います。
 
 
 

 
 
 
*  其の弐 冬の色 *
 
 
冬の色、というものがあります。
艶やかさや華やかさはないけれど、冬にしかない、凛とした静謐な空気があります。
 
 
 
 
前日に冷たい雨を受けながらも、けなげに咲くサザンカ。
淡いピンクが儚げです。農学部付近で。(12月6日撮影)
 
 
 
本部棟南側にある桜の一種、オムロアリアケ。
じっと寒さに耐えながら、まだ遠い春を待っているようです。(12月17日撮影)
 
 
 
 
つややかなアオキの実。モノトーンの風景が広がるこの季節、
こんな明るい赤に出会うと嬉しくなります。イギリス式庭園で。(12月17日撮影)
 
 
 
峰キャンパスに巨大なクリスマスのイルミネーションが登場!?
農学部の建物外壁工事にあたり、業者さんが粋な計らいをしてくださったようです。
(12月17日撮影) 
 
 
 
 
大学会館裏から見た夕焼け。
明日もいいことがあるような、そんな希望がもてる、美しい夕暮れでした。
(12月17日撮影) 
 
 
 

 
 
 ♪ バックナンバーのご案内 ♪
 
 
『キャンパスの四季』のバックナンバーはこちらです。
 
栃木学習センターは、自然あふれる宇都宮大学峰キャンパス構内にあります。
 
移りゆくキャンパスの風景を、WEB上でお楽しみください!