2
日目 7月13日(日)
初日の天候とは違い、曇り空のスタートです。

8:30
清掃・朝食を済ませ、早速2日目の踏査へ出発です。
2日目は小田代原へ向かいました。
赤沼を出てすぐ、一匹の猿がお出迎え。
 



これはウラジロモミというそうです。
裏を返すと、なるほど。白くなっていますね。







戦場ヶ原展望台で休憩。
皆様疲れがたまっているかと心配していましたが、熱心に写真撮影をしていました。


 

 


さらに進み、シカ侵入防止柵のゲートをくぐって小田代原へ!
柵の電流は弱く、野生動物が触ると少しビリッとするくらいだそうです。





途中休憩。受講生がアカゲラの羽を見つけました。
綺麗ですね。







泉門池に到着。

他の一行も次々到着し、賑わっていました。
綺麗な湧き水を眺めながら、整備されたベンチに腰掛け、しばし旅の疲れを癒しました。




視界が広がり、湿原が現れました。








狸でしょうか。
小動物の足跡が可愛く道案内をしてくれているように見えます。
このあたりの湿原には鉄分が含まれているそうで、
足跡はこのように赤く残ります。




三本松へ到着した
頃、雨が強く降ってきました。
各自昼食をとり、ふれあいハウスへ戻った受講生から、2日間の授業を総括したレポート作成をしました。




2日間の面接授業はこれで終了!
受講生の皆様、2日間本当にお疲れ様でした。

また、講師をご快諾くださった小金澤正昭先生、ふれあいハウスの長谷川様、おいしい食事を作ってくださった大貫様、TAの田村様と岡部様、大変お世話になりました。この場を借りて御礼申し上げます。