平成22年度
 卒業研究発表会を開催しました
 
 
 
 
 3月27日(日)、栃木学習センター大講義室において「卒業研究発表会」を開催しました。平成22年度の発表者は2名で、鯨井所長やセンター職員、在学生が見守るなか行われました。発表内容は研究テーマに留まらず、卒業研究をはじめるきっかけや苦労話、履修を通じて得たものについても語られ、自信に満ちた表情が印象的でした。発表後は活発に質疑応答があり、会場は大いに盛り上がりました。 
 

 平成22年度 卒業研究発表者・論文テーマ
 
 
『 鉄道の車体デザインの変遷』 
 小林 崇浩(人間と文化)
 
『 病を超える「生きがいの探求」』 
 田中 國利(人間と文化)