平成24年度学生研修旅行開催にあたって
 
  
鯨井 佑士(栃木学習センター所長)
 
 
 栃木学習センターの本年度の学生研修旅行は10月13日(土)に足尾と渡良瀬渓谷方面を訪ねることに決まりました。足尾と言えば、足尾銅山の鉱毒事件があまりにも有名で、今日、日本の公害の原点として広く知られております。そういう面をしっかり見据えることが大切ですが、現在の足尾は、それだけではなく、豊かな自然が復活しつつあることと、銅山の遺跡が日本近代化の貴重な産業遺産であることから観光資源としても注目されるようになっております。足尾と渡良瀬遊水地や田中正造については、この問題に詳しい高際先生に寄稿していただきました。私は足尾の自然と鉱山跡の遺跡について書いてみます。今回の研修旅行の参考にしてください。
 
 
【エッセイ】 ※各タイトルをクリックして下さい
 
足尾と渡良瀬遊水地 (高際)  ※PDFファイル