☆ 平成26年度第3回公開講座 
開 催 報 告
への楽しい誘い~

【講 師】 森下 悦生(放送大学客員教授・宇都宮大学工学研究科教授)
【日 時】 平成27年2月7日(日) 10:00 ~ 12:00

【会 場】 栃木学習センター大講義室

【主 催】 栃木学習センター


平成27年2月7日(日) 栃木学習センターで公開講座を開催いたしました。

航空宇宙分野に興味をお持ちの方は多く、
54名の受講者がご参加くださいました。



はじめに・・・
海野所長による挨拶、放送大学のPRと講師の紹介がありました。
(只今、平成27年度4月入学生出願受付中 です!!
                             ご家族・ご友人で興味のある方はぜひ放送大学へ・・・)

         


放送大学の告知もそこそこに、皆さまお待ちかねの講義に移ります!!



前半は航空宇宙工学の概要をお話しくださいました

最近の話題では、
有名なH2ロケットやはやぶさの帰還。
MRJ(Mistubishi Regional Jet)は国産初のジェット旅客機であり、近いうちに運航開始の予定であること。また、機体の約40%が日本製のB787(ドリームライナー)や防衛省向けのP-1(P-3Cの後継機)も話題に!!

等々、最近の航空宇宙産業の活躍をお話しくださいました。

また、材料力学 ・ 機械力学 ・ 熱力学 ・ 流体力学 について
分かりやすい解説、先生の見解も交えながら説明くださいました。

和やかなムードで講義は進んでいき、ブレイクタイムです。



後半は日本の航空や宇宙分野を立ち上げてきた人々の貢献についてお話しくださいました。

まずは飛行機を語るうえで外せない人物、ライト兄弟についてのお話しです。
彼らは初めて、運動の6つの自由度を制御し、揚抗比に気づいて、飛行に成功したと。

次に零戦の開発で有名な堀越二郎博士等、日本の航空技術者の方々の偉業をお話しくださいました。

最後に森下先生が考える楽しい乗り物【Cat Flyer】の紹介がありました。
猫を飛ばそう!!を元に考えた乗り物で、自家用車が飛行機に・・・






ラジコンカーを使用してのデモ走行です。
魔女の宅急便の猫「ジジ」の場所に、人間が乗るようになります。(パラグライダーのような形です)

そして、最後の締めくくりとして所長より、
森下先生が3月末に、宇都宮大学教授及び放送大学客員教授を退職される旨のご紹介と、これまでのご尽力に対する感謝の言葉がありました。

講義終了後は、熱心に質問をする受講生も見られました。

ご参加いただいた皆さま、大変ありがとうございました。


平成26年度公開講座は、これをもちまして終了となります。

平成27年度も多種多様な公開講座を企画しておりますので、ぜひご参加ください。
スタッフ一同お待ちしております!!