特別ゼミ 

特別ゼミは、栃木学習センター所属の客員教員から直接指導を受けることのできる少人数のゼミ形式による勉強会です。正規の単位にはなりませんが、学生同士または学生と客員教員との交流を図りながら、より深い学習を進めていただくことを目的として毎学期実施しています。講義内容やスケジュールについてはセンターホームページ、機関紙「とちの実」等でお知らせします。



  【参加資格・注意事項】

(1)栃木学習センターに所属している学生(学生種別は不問。ただし休学者は除く)

(2)受講料は無料です。

(3)各ゼミはそれぞれ全日程出席を原則とします。

(4)登録ゼミ数の制限はありません。

(5)正規の単位としては認められません。

 【申込み方法】

お申込みは先着順です。参加希望者は栃木学習センターの窓口へ直接お申込みいただくか、電話(028-632-0572)またはFAX(028-632-0570)でお申込みください。お申込みの際は、氏名、学生番号、希望のゼミ名、連絡先電話番号をお伝えください(FAXの場合は明記してください)。  

定員になり次第、受付終了

ゼミの日時は、講師の都合により変更になることがあります。その際は学習センターの掲示板およびホームページにてお知らせします。  

【平成29年度第1学期】

講座名
伝統染織を科学する(染色編)
講師名
佐々木 和也 【専門分野/衣生活環境学、繊維工学】
内 容

 人類が衣服を纏う営みの中で、色や柄を着けるという行為は文化や技術を発展させてきました。このゼミでは、伝統染色において非常に希有な技法をもつ藍を取り上げ、染色実習を通して藍に親しみ、その科学的な理解を目指します。
※前年度に受講した方も参加を認めますが、定員に達した場合、未参加の方を優先させていただきます。
 開催日時平成29年8月19日(土)9:30~17:30 → 8月26日(土)9:30~17:30 に変更になりました。
定 員
10名
場 所
宇都宮大学教育学部8号館B棟2階 衣生活環境実験室(B202教室)

※栃木学習センターと同じ峰キャンパス内にあります。場所の分かる方は直接入室いただいて結構ですが、わからない方はご案内しますので、栃木学習センター1階ロビーに9:15までにお集まりください。
  特記事項【持ち物】ゴム手袋、エプロン、材料費(布代)1,500円程度


講座名
汚れを溶かす -酸・塩基、酸化・還元から見た生活の化学
講師名
井本 英夫 【専門分野/無機化学】
内 容

 衣類のシミや食器の汚れは、機械的に落ちなければ、薬品を使って水に溶けるようにしなければなりません。汚れをそのまま水に溶かすには酸・塩基の考え方が役に立ち、分解して溶かすには酸化・還元の考え方が有効です。スーパーなどで市販されている薬品に含まれる化学物質を調べ、それらの物質が引き起こす反応を推測し実際に試してみましょう。厳密ではないが、現実に即したこのような考え方こそ、伝統的な科学的思考法です。(このゼミを受講しても汚れ落しがうまくなるとは限りません。)

 開催日時平成29年8月26日(土)13:00~16:30
平成29年8月27日(日)13:00~16:30
定 員
10名
場 所
栃木学習センター 小講義室
  特記事項



講座名
数式処理に優れた組版ソフトウェアLaTeXを使ってみよう!
講師名
長谷川 光司 【専門分野/感性情報工学、音響工学】
内 容

 本ゼミでは、テキストベースの組版フリーソフトであるLaTeXの基本的な使い方について学びます。LaTeXは数式の処理に優れた組版ソフトであり、文法に従って入力することで複雑な数式であってもきれいに出力することができます。普段、論文等で数式が綺麗に出力できなくてお悩みの方は、ぜひ、受講してください。


 開催日時平成29年9月2日(土)9:30~17:30
定 員
10名
場 所
 栃木学習センター 演習室Ⅰ
  特記事項



講座名
宇都宮の近代建築
講師名
出羽 尚【専門分野/美術史、イギリス文化論】
内 容

大学内及び周辺に残る近代建築の遺産について、建築史を概観した後、見学します。その際、ただの観光としてではなく、美術史・建築史のフィールドワークの基礎的な方法論を実践することで、より実のある見学を出来るようにすることが目標です。

 開催日時平成29年9月17日(日)9:30~17:30
定 員
10名
場 所
 栃木学習センター 小講義室、宇都宮大学峰が丘講堂、県庁昭和館、カトリック松が峰教会(予定)
 特記事項【必要なもの】持っている方はカメラ(スマホ/携帯 可)、歩ける服装・靴
※午前中は栃木学習センターで座学→昼食→各施設の見学、その後現地解散となります。
※見学は歩いて行く予定です。
※本ゼミは現地調査を含みますので、学生教育研究災害保険に加入することをお勧めします。ご希望の方は栃木学習センター窓口までお問い合わせください。(保険料は100円)



講座名
(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る   受付:9月10日(日)〆切
講師名
大栗 行昭 【専門分野/農業経済学】
内 容

昨年の大田原市湯津上地区に続いて、温故知新の対象にふさわしい魅力を持つ鹿沼市粟野地区を1日訪ねましょう。
①農家の女性8人が経営する里山のレストラン「花農家あわの」を見学し、ランチを取ります。
 1999年に設立され、0.9ヘクタールのハーブガーデンを持つ、フレンチ&イタリアンのレストランです。女性起業にまつわるさまざまな話を聞いた後、自慢の料理をいただきます。
②鹿沼市指定無形民俗文化財の獅子舞と太々神楽(だいだいかくら)を見学します。
 ゼミ当日は賀蘇山(がそやま)神社例大祭日に当たり、獅子舞(関東型)と太々神楽が奉納されます。山間の古社で演じられる郷土芸能を楽しみます。


 開催日時 平成29年9月23日(土・祝)9:30~17:00
定 員
12名
場 所
鹿沼市粟野地区
 特記事項【必要なもの】筆記用具、昼食代(栃木学習センター窓口にメニューの一覧がありますので、その中からお選びください。)

※ゼミの詳細については、栃木学習センター窓口にお問い合わせください。(ランチメニューの希望を、受付の際に取ります。)
※現地集合・現地解散となります。
本ゼミは現地調査を含みますので、学生教育研究災害保険に加入することをお勧めします。ご希望の方は栃木学習センター窓口までお問い合わせください。(保険料は100円)