平成27年度特別ゼミ

平成27年7月1日現在


① 卒業研究にチャレンジしよう

講師:中島 洋行(なかじま ひろゆき) [専門分野/経営学、会計学]

卒業研究にチャレンジしてみたいと考えている学生を対象に、卒業研究を完成させるまでのロードマップを確認したうえで、研究を進めるために必要な知識やスキルを段階的に学んでいきます。具体的には、次の項目について学びます。

 ①卒業研究に向けたロードマップ ②研究とは何か ③作文・レポート・論文の違い

 ④客観的に証明するための4つのアプローチ ⑤テーマの設定方法 

⑥アウトラインの重要性 ⑦文献等の資料の検索方法 ⑧「注」の意味と付け方 

⑨レポートや論文を作成するためのルール など

  ※この特別ゼミは平成24・25年度に実施した特別ゼミとほぼ同じ内容です

日 時 7月18日(土) 9:30~17:30 定 員 20名

会 場 2階小講義室(予定)


② 統計的仮説検定(有意性検定)の意味

講師:海野 孝(かいの たかし)  [専門分野/スポーツ心理学、テニス]

あらゆる分野において、統計学の基礎知識が必要とされています。テスト、実験、調査等で得たデータの処理方法を始め、専門書の講読においても、統計学の用語が分からないために困っているという声をよく耳にします。たとえば、標準偏差とは何か? 相対係数0.7とは何か?・・・・・・ 

 そこで、以下のことを目的にゼミを行います。数式や計算よりも、意味や使い方を重視してゼミを進めていきます。

1.平均と標準値の値から、度数分布図をイメージする。

2.相対係数の値から、散布図をイメージする。

3.カード実験を通して、標本統計量に対する理論度数分布が導かれることを理解する。

4.代表的な理論度数分布(正規分布、t分布、F分布、χ2分布)について理解する。

5.有意性の検定の必要性とその仕組みについて考える。

6.例題を用いて、種々の検定法を探す目安について考える。

日 時

全日程出席 8月8日(土) 13:30~17:00 定 員 10名

8月9日(日) 13:30~17:00

会 場 2階小講義室(予定)


③ 伝統染色を科学する

講師:佐々木 和也(ささき かずや)[専門分野/衣生活環境学、繊維工学]

人類が衣服を纏う営みの中で、色や柄を着けるという行為は文化や技術を発展させてきました。このゼミでは、伝統染色において非常に希有な技法をもつ藍を取り上げ、染色実習を通して藍に親しみ、その科学的な理解を目指します。

日 時 8月9日(日) 13:00~17:00 定 員 10名

会 場 宇都宮大学教育学部8号館B棟2階 衣生活環境実験室(B202教室)

栃木学習センターと同じ、峰キャンパス内にありますので、場所の分かる方は直接入室いただいて結構ですが、分からない方はご案内しますので、栃木学習センター1階ロビーに12:45までにお集まりください。

特記事項 【持ち物】ゴム手袋、エプロン、材料費(布代) 1,500円程度


④ システムWAKABA入門

講師:石嵜 典子(いしざき のりこ)[栃木学習センター職員]

みなさんは、システムWAKABAを利用したことがありますか?科目の登録や各種申請など、ご自宅にいながらパソコンを介していろいろな手続きを行うことができます。是非、来学期の科目登録をシステムWAKABAで行ってみませんか?

科目登録の他にも、継続入学申請や、キャンパスネットワークホームページからの放送授業の視聴方法などの説明を行います。受講者は、来学期学籍のある方(または継続入学される方)で、システムWAKABAで各種申請を行ったことのない方を対象といたします。

日 時

(いずれか1日) 8月22日(土) 14:00~16:00 定 員 各日5名

8月29日(土) 14:00~16:00

会 場 1F演習室Ⅰ(パソコン室)

特記事項 このゼミでは学習センターのPCを使用します。IDは学生番号、初期パスワードは生年月日(西暦で8ケタ)です。すでにパスワードを変更している方は必ずパスワードを控えてきてください。また、来学期登録する科目(放送授業・面接授業)を決めてきてください。


⑤ キャリア形成-資格取得支援-

講師:加藤 孝宏(かとう たかひろ)放送大学卒業生(平成12年卒)

作新学院大学資格取得支援講座担当講師、宇都宮商業高等学校非常勤講師(理科)

[専門分野/公務員試験対策(地方上級・警察・消防・市役所等)、宅建、ファイナンシャルプランナー、SPI試験対策]

放送大学の皆さんは、在学時及び卒業後に、どのようなライフプランやキャリアデザインを描いているでしょうか。そしてその方法とは?

このゼミでは、資格取得と就職、キャリア形成について、コツやポイントをわかりやすくお教えいたします。

日 時 9月6日(日) 13:30~16:40 定 員 20名

会 場 2階小講義室(予定)

特記事項 【持ち物】筆記用具


⑥ 栃木県を自慢し合い、名産品を賞味するゼミナール

講師:大栗 行昭(おおぐり ゆきてる)  [専門分野/農業経済学]

 都道府県のランキングで、栃木県は知名度の低い地味な県、県民が郷土を自慢できない県としての地位を「確立」しています。しかし、経済力などで全国上位に入る実力県として、不名誉な評価を是認するわけにはいきません。

 そこで、学問的な裏付けに依拠しながら、栃木県の誇れるもの(風土、歴史、文化、県民性、人物、物産など)を自慢し合いたいと考えました。よくないところは言い訳をしましょう。ゼミの締めくくりには、自慢できる物がない、などといわれてきた栃木の味覚を堪能して、栃木県民としての誇りを自覚しましょう。

1回目は担当者が栃木をほめたり、言い訳したりします。2回目は受講者による「栃木の誇り」のプレゼンと、これに基づくディスカッション、そして名産品の賞味会を行います。

日 時

全日程出席 9月12日(土) 13:00~17:00 定 員 12名

9月19日(土) 13:00~17:00

会 場 2階小講義室(予定)

特記事項 【持ち物】9月12日:「栃木の誇り」という10分の報告

9月19日:名産1品(9月12日の講義内で詳しい説明があります。)


⑦ LaTeXを使って数式をきれいに書いてみよう!

講師:長谷川 光司(はせがわ ひろし)[専門分野/感性情報工学、音響工学]

このゼミでは、テキストベースの組版フリーソフトであるLaTeXの基本的な使い方について学びます。LaTeXは、数式の処理に優れた組版ソフトであり、文法に従って入力することで、複雑な数式であってもきれいに出力することができます、他の数式ソフトでの出力に満足できない方は、是非、受講してみてください。

日 時 10月24日(土) 9:30~17:30 定 員 10名

会 場 1F演習室Ⅰ(パソコン室)